Home > 04 Topics > DVD

DVD Archive

Blu-ray/DVD ANA 747 FOREVER Vol.2 “The Last Memories”

  • 2014-04-26 (土)
  • DVD

747-vol2

ANAのボーイング747型機の退役を記念して制作されたBlu-ray/DVD「ANA 747 FOREVER」のVol.2「The Last Memories」が5月21日に発売される予定です。
Amazonでは既に予約受付中です。

以下、プレスリリースからの内容紹介です。特にラストフライトのドキュメント映像(羽田⇒那覇、那覇⇒羽田、羽田到着~セレモニー)は期待大ではないでしょうか。

【本編】 131分
 ■元旦 初日の出フライト (Cockpitほか/2014.1.1)
 ■伊丹747イベント (2014.1.12)
 ■心の翼プロジェクト/仙台 卒業フライト (2014.3.15)
 ■心の翼プロジェクト/福島 卒業フライト (2014.3.15)
 ■さよならフライトチャーター in熊本 (2014.3.16)
 ■福岡 Last Flight (2014.3.30)
 ■新千歳 Last Flight (2014.3.30)
 ■THE Last Flight① (ANA127 羽田⇒那覇/2014.3.31)
 ■THE Last Flight② (ANA126 那覇⇒羽田/2014.3.31)
 ■THE Last Flight③ (羽田到着~セレモニー/2014.3.31)
 ■シミュレーター prologue
   ◆羽田空港 pushback~離陸 (昼)
   ◆那覇空港 着陸 (昼)
   ◆ジョン・F・ケネディ国際空港 着陸 (夜)
   ◆アンカレッジ国際空港 離陸 (雪)
   ◆新千歳空港 着陸 (雪)
   ◆羽田空港 touch-and-go (昼)
 ■LUKE H.OZAWA impression of 747 (Slide Show)
 ■機体洗浄 Document (November 2012)
 ■モヒカン塗装 JA8133 (BGV)
 ■懐かしき想い出 (写真・時刻表・パンフレットほか) (BGV)  
 ■スタッフ・クレジット (機体洗浄 time-lapse)

【特典映像】 23分
 ■THE Last Flight アナウンス/藤村 弘機長 (ノーカット版/cockpit)
 ■仙台 卒業フライト…ウォーターキャノン (2014.3.15)
 ■JA8960 Cockpit Image (BGV)
 ■ANA Team HND Orchestra…Memorial演奏 (格納庫)
 ■CA インタビュー
 ■Memory of 747 (大村基嘉/ Slide Show)

ANA 747 FOREVER Vol.1 “The Final Countdown” Trailer

  • 2014-02-27 (木)
  • DVD

[Blu-ray/DVD] ANA 747 FOREVER Vol.1 「The Final Countdown」のトレーラーです。2014年3月5日(水)発売予定。

[Blu-ray/DVD] ANA 747 FOREVER の詳細について

  • 2014-01-11 (土)
  • DVD

ANA747-FOREVER-0

航空ファン注目の Blu-ray/DVD「ANA 747 FOREVER Memorial Document Vol.1 /Vol.2」が近日発売予定となっていますが、その内容が明らかになってきました。各地での里帰りフライト、元日の初日の出フライト、伊丹の747イベント、3月に予定されているチャーターフライト、ラストフライトなど、747退役にちなんだ一連のイベントが、ANA全面協力の下に収録されるようです。期待度大ですね。(※以下、プレスリリース資料より)

Vol.1 「The Final Countdown」: 2014年3月5日(水)発売

【本編】 約90分
■Opening ダイジェスト
■羽田⇔那覇 Flight Document
■里帰りフライト完全密着 (函館・小松・広島・中部・鹿児島・長崎)

■2012冬 新千歳 映像フラッシュ
■2013夏 那覇 映像フラッシュ
■2013秋 羽田 映像フラッシュ

【特典映像】 約30分
■羽田・鹿児島・函館etc. イメージフラッシュ
■新千歳 De-Icing作業密着
■ルーク・オザワ Special Slide Show
■退役プロジェクト会議 ドキュメント
■珠玉のPhoto Slide Show
■キャプテン・整備士 インタビュー

※なお、内容は撮影スケジュール、イベントスケジュールにより変更になる場合がございます。ご了承ください。

Vol.2 「The Last Memories」: 2014年5月21日(水)発売

■【本編】 約90分
■Opening ダイジェスト
■The memory of 747 (ANA秘蔵のアーカイブ映像・写真多数紹介)
■元旦 初日の出フライト・密着ドキュメント
■1/12 伊丹 747イベント
■3月・・・さよならチャーターフライト
■感動のLast Flight Document
■フライトシミュレーター訓練・ドキュメント
■機体洗浄 Document

【特典映像】 約30分
■ヘリ空撮
■ANA Team Haneda Orchestra メモリアル演奏
■お宝映像集
■機体洗浄 タイムラプス BGV

※なお、内容は撮影スケジュール、イベントスケジュールにより変更になる場合がございます。ご了承ください。

こちらの記事に写真もあります。

[Blu-ray/DVD] ANA 747 FOREVER が発売予定

  • 2013-12-24 (火)
  • DVD

ANA747-FOREVER-0

2014年3月に完全退役が予定されている ANA 747 のメモリアル・ブルーレイ&DVDが発売になります(Amazonでは既に予約受付中)。Vol.1「The Final Countdown」が2014年3月5日(水)、Vol.2「The Last Memories」が2014年5月21日(水)発売予定とのこと。

Vol.1「The Final Countdown」のプレスリリース資料に掲載されていた写真とキャプションをご紹介すると・・

ANA747-FOREVER-1
【羽田⇔那覇 Cockpit Document】

ANA747-FOREVER-2
【機体洗浄ドキュメント】

ANA747-FOREVER-3
【猛吹雪の新千歳空港】

ANA747-FOREVER-4
【灼熱の那覇空港…ヘリ空撮】

ANA747-FOREVER-5
【里帰りフライト#1 函館空港】

ANA747-FOREVER-6
【里帰りフライト#6 長崎空港】

ANA747-FOREVER-7
【新千歳⇒羽田 Cockpit】

ANA747-FOREVER-8
【那覇…ヘリ空撮】

ANA747-FOREVER-9
【?】

ANA747-FOREVER-10
【?】

ANA全面協力の名にふさわしい内容が期待できそうですね! 特に、近年ほとんど見ることができなくなった日本の航空会社の実機のコックピット映像が入るようなので、大注目ではないかと思います。

ANA 747スペシャルDVD

  • 2013-12-02 (月)
  • DVD

747-dvd

ANAの公式サイトの747特集ページに、747スペシャルDVDの発売と、ダイジェスト版の機内上映の案内が掲載されました。

http://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/dvd.html

以下、掲載文より。

「747の勇姿を収めたスペシャルDVDが機内上映されます。ご搭乗の際はぜひご覧ください。
12月1日より、ANA国内線・国際線全線において、747スペシャルDVDの映像が、約5分のダイジェスト版となって放送されます。『ANA 747 Forever』と題し、猛吹雪の新千歳空港、灼熱の那覇空港、コックピット映像など、747の貴重な映像をどうぞお楽しみください。

747スペシャルDVDの今後の予定
第1弾⇒3月上旬/第2弾⇒5月下旬、発売予定!
詳細は決まり次第、掲載いたします。

※ビデオプログラムはB787機、B747機、B777機、B767機、A320機、B737機(一部を除く)にて上映いたします。」

とのことです。とても楽しみですね!

航空機エアラインぴあ

airline-pia

昨日、帰宅途中に寄った本屋さんで「航空機エアラインぴあ」という本を見つけたので、購入しました。787やLCCの影響で、航空業界への関心は高まっており、一般誌の出版社からもこのようなムック本が頻繁に発売されようになったのは、航空ファンとしては喜ばしい限りです。さらに、この本には注目すべき点が3点ほどありました。

1. 付録に旅客機のDVDが付いている

鉄道系、ミリタリー系の雑誌やムック本の付録にDVDが付くケースはたまにあるのですが、エアライン系では、子供向けの図鑑的なものを除くと、近年では例がないと思います。ファン層の厚みという点で、鉄道系やミリタリー系と比べエアライン系は残念ながら不利なので、Blu-rayやDVDの単体パッケージは、採算の面で成立しにくく、なかなか商品化されません。このような雑誌の付録としてのDVDが、もっと増えてくれるとよいのにと思いました。

2. DVDの中身が充実している

DVDの中身ですが、新旧の貴重な映像がたくさん収録されていました。マニア度の高い人ほど、満足度が高い内容ではないかと思いました。

3. YouTubeの投稿者による合作

エンドクレジットを見ると、このDVDは複数のカメラマンにより撮影されたものでした。その中のかなりの人は、YouTubeで名前を見かけた記憶がありました。今では、たくさんの人が空港で動画を撮影し、YouTubeに投稿しています。これらの投稿者が協力し合って、まとまったコンテンツを作る動きが活発になると、航空ファン向けの動画コンテンツはもっと面白くなっていくと思うので、ぜひ第二弾、第三弾を期待したいと思いました。

ANA創立60周年記念特別塗装「ゆめジェット」 [DVD]

  • 2013-05-23 (木)
  • DVD

ana-yumejet

 「ANA創立60周年記念特別塗装「ゆめジェット」 」というDVDが発売になり、本日届きました。一般公募された機体デザインの選考会、塗装過程、実際のフライトの様子までを収録したドキュメンタリー色の強い内容です。 羽田、宮崎、伊丹、那覇、新千歳などの空港で撮影された、「ゆめジェット」自体の離着陸シーンもそれなりに収録されています。

 さっそく観てみた感想なんですが、ドキュメンタリー部分はそつなく作られています。カメラワークも手慣れていて、安心して観ていられます。それに比べて、各地の空港での離着陸シーンは、何ともぱっとしない出来栄えでした。十分なロケをする予算も時間もなかったのでしょうが、ANA全面協力のようなので、もっと撮りようがあったのでは・・と思うと残念です。旅客機を題材にした新しいコンテンツは、なかなか発売されないだけに。

 ANAのパイロットやCA、グランドスタッフ、整備員などの働きぶりは丹念に撮られているので、そういった部分を期待するのであれば、とても楽しめるDVDです。

アマチュアの限界を打破するには

 最近、いくつか旅客機の市販ソフトを買いました。一つは、コックピット映像の「PILOTS EYE.tv モルディブ(Blu-ray)」。

81jy6gj1IiL__AA1500_.jpg

 これは、デュッセルドルフ国際空港からモルディブ・マレ国際空港までフライトするA330-200のコックピットに、6台のハイビジョンビデオカメラを持ち込み、パイロット目線でフライトの様子を撮影したものです。特にモルディブの青い海に浮かぶマレ空港への着陸シーンはとても美しく、圧巻でした。

 もう一つは「ANA BOEING 787(Blu-ray)」。

61ImhXp+8TL__AA1347_.jpg

 ANA 787 特別塗装機をエプロンや格納庫、ランウェイサイドなどで撮影した3D映像と、ボーイング社が撮影した空撮映像などの特典映像(2D)が収録されています。特に、3D映像のエプロンや格納庫のシーンは、機体を至近距離から撮影しており、787のディティールを存分に楽しめます。

 少し前にご紹介した「ありがとうジャンボ(DVD)」もそうですが、これらに収録されている映像の多くは、航空会社等の特別な協力を得て、一般人は立ち入り不可能な場所で撮影が行われています。ハイビジョンのビデオカメラや、ノンリニア編集用のパソコンが個人で入手できるようになり、機材の面ではプロとアマチュアの差はかなり少なくなってきています。しかしながら、これらのBlu-rayやDVDに含まれる映像は、アマチュアが個人の立場で撮影したいと思っても、許可が下りないので撮影のしようがありません。

747last.jpg

 現在では、YouTubeのような動画共有サイトが普及し、以前と違って誰でも自分で撮影した動画を公開できるようになりました。飛行機の撮影は比較的難易度が高いので、YouTubeでも質の高い映像を公開しているチャンネルは限られてはいるのですが、とは言っても、既に大量の飛行機動画があふれています。こうした状況の中で、商品価値の高い映像ソフトを作るとなると、上記のような普通の人では見れない・撮れない映像というのが、大きなポイントになるのでしょう。

 風景の撮影なら、一般的にはプロでもアマチュアでも撮影条件は同じです。しかしながら、被写体が飛行機の場合、プロとアマチュアでは撮影条件が大きく異なります。空港や航空会社等の協力・依頼を得て、普通の人が立ち入れない場所(例えば空港のフェンスの中)で撮影できるのがプロ。この観点において、プロとアマチュアの間には、アマチュアが時間や努力では解決できない壁が存在します。

 当サイト(j-sky)は、その前身(RW:runway)を開設してから10年目に入りましたが、当初から目標としていたことがいくつかありました。YouTubeのような動画共有サイトがまだない頃、大画面・高画質の動画配信は、自前のサーバーを運用することで実現しました。動画のクオリティを追求する過程で、いつかは自分で撮影・編集した映像ソフトを商品化したいという目標は、昨年、幸運にも達成できました。(ネット上ではない)リアルな場所での作品上映は、有志の方々と協力して、現在も継続中です。これらの目標はなんとかクリアしてきたのですが、次の(ある意味では最後の)目標のハードルはかなり高い。それが、飛行機の撮影ではプロにしか許されない、撮影場所の制約という壁を取り払うことです。実は、これに関しても過去何度かトライしたことがあり、成功したことが全く無いというわけではありません。以前、下地島空港で、特別にエプロン周辺での撮影許可をいただいたことがあります。とはいえ、成功したのは後にも先にも、この一度きりです。

 私はプロのカメラマンを目指しているわけではないし、なれるとも思っていないので、その前提でこの壁を乗り越えたい。そのためにはどうすればいいのか。むしろ「急がば回れ」的なアプローチが有効ではないか、等々・・。簡単にはクリアできず、結果的に最後までクリアできないかもしれませんが、最近、このテーマについて考えることがとても多くなりました。

DVD 「ありがとうジャンボ The Final Touch Down ~JAL BOEING 747 Memorial DVD~」

  • 2012-03-13 (火)
  • DVD

747last.jpg

 今日、少し前に発売になったDVD「ありがとうジャンボ The Final Touch Down ~JAL BOEING 747 Memorial DVD~」を観ました。747の長年の歴史を感じさせる映像が多数収録されていて、とても楽しめました。特典映像の中には、ハワイで、国際線ラストフライトの出発シーンをヘリで空撮したシーンもあります。私は、特に初代鶴丸の機体塗装とその飛行シーン、昔の747のパンフレットに出てくる和風の機内インテリアなどがとても新鮮でした。むしろ今よりもエレガントなんじゃないかと感じられるほどに。


 上は、YouTubeで公開されている、このDVDの予告編です。

DVD「下地島パイロット訓練飛行場」

  • 2009-07-25 (土)
  • DVD

 「下地島パイロット訓練飛行場」というタイトルのDVDが、7月24日に発売されるそうです。以前にテレ朝CSでオンエアされた作品のDVD化ソフトとのこと。オンエアされたものは観ていないのですが、いい出来のDVDであることを期待したいですね。こちらに予告編もあります。

412SAwqGP0L__SS500_.jpg
※7/25 追記
 予約しておいたDVDが届いたので、さっそく観てみました。なかなか良い出来に仕上がっていると思いました。美しいカット多数。ローアングル、俯瞰のショット、ヘリ空撮は新鮮。撮り方のバリエーションもかなり工夫されていて、楽しめました。

 クレジットを見ると、このDVDを撮影された方は、以前トライスターというレーベルから発売された「下地島空港」というDVDを撮影された方と同じ方ですね。トライスターのDVDは正直言っていまいちの出来(ごめんなさい・・)だと思ったのですが、今回のはとてもいい感じでした。

 私も下地島でビデオ撮影したことがあるので、思わずそのときのことを思い出しながら観ていました。こちらに、私の撮影した成果も公開しているので、よろしかったらご覧下さい。上記のDVDを観ながら、改めて感じたことをいくつか。

 (1) 私はSONYのHDR-HC1という家庭用のハイビジョンカメラで撮影したのですが、HC1の発色は侮れないものがありますね。上記のDVDは、業務用のハイビジョンカメラで撮影していると思われますが、特に天気が良いときの発色に関しては、HC1は全く遜色がない。むしろ勝っているように見えるところさえあります。

 (2) 下地島のランウエイ17エンドの着陸シーンは、飛行機ファンにはとても有名です。下地島ではタッチアンドゴーの訓練が行われるのですが、私はランウェイ17エンドで、遠くからアプローチしてくる飛行機が頭上を越えて着陸し再度離陸するまでの一連の動きを1カットに納めることを一つの目標にしていました。これを撮るには、フェンスをクリアするために高い三脚の上にカメラを載せて、不安定な脚立の上で、ほぼ180度カメラを振って撮影する必要があります。

20070620-shimoji1.jpg
20070620-shimoji0.jpg
 その間約1分、カメラが激しくぶれたり、被写体をはずしたりしたらアウト・・。頭上通過後のジェットエンジンの排気による風にも耐えなければなりません。没カットの山を築きながら、何とか数カット、許せるレベルの撮影に成功しました(サンプルはこちら)。今のところ、他のDVDなどで同じようなカットを目にしたことはありません。

 (3) このDVDは、ライブサウンド中心なんですが、特典映像として音楽付きのBGVも収録されています。そのBGVもそうなんですが、市販の飛行機のDVDの音楽は、ヒーリング系の音楽が圧倒的に多いですね。一方、このサイトで公開しているBGVの音楽は、ヒーリング系の音楽はあまりなくて、むしろ音楽も前面に出てきて主張するタイプ(映画で言うとスターウォーズ(古い・・)のジョンウイリアムズのように、映像の背景に音楽が流れるのではなく、映像の前で音楽が踊るような)です。このあたり、好みの違いが顕著ですね。

 ああ、また下地島に行きたくなってきました(笑)。

ホーム > 04 Topics > DVD

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top