Home > 04 Topics

04 Topics Archive

宇宙博 2014 NASA・JAXAの挑戦

  • 2014-07-21 (月)
  • 2014

7月19日から、幕張メッセで「宇宙博 2014 NASA・JAXAの挑戦」が開催されています。私は初日に行ってきたのですが、実物、あるいは実物大の精巧なレプリカ、エンジニアリングモデルなどが多数展示されていて、こうした方面が好きな皆様にはお薦めのイベントです。9月23日まで開催されていますので、ぜひ行ってみて下さい。

会場や入場料などの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.space-expo2014.jp/

それでは、数多くの展示物の中から、いくつかをご紹介しましょう。

YouTube のチャネル登録者数が6,000人を突破

  • 2014-07-01 (火)
  • 2014

jsky-6000

本日(2014年7月1日)、j-sky on YouTube のチャネル登録者数が6,000人を突破しました。チャンネル登録していただいた皆様、ありがとうございます! 今後とも j-sky on YouTube をよろしくお願い致します。

成田・航空科学博物館でビデオ上映会(6月15日)

DSC09398_edited-1
航空科学博物館

DSC09397_edited-1
館外にある747のノーズ部分の展示

昨日の日曜日(6月15日)は、東京はとてもよい天気でした。成田・航空科学博物館でビデオ上映会をさせていただいたのですが、ご家族連れでとても賑わいました。ご来場いただいた皆様に感謝!

DSC09403_edited-1
DSC09401_edited-1
館内の掲示

DSC09408_edited-2
上映会の様子

スカイマークの新型機、エアバスA330-300が羽田~福岡線に初就航


<6月14日に羽田~福岡線に初就航した、スカイマークのエアバスA330-300型機>

 
日本で初めて、エアバスA330-300型機を導入したスカイマーク。2014年6月14日、このA330-300型機が羽田~福岡線に初就航しました。初便の羽田発・福岡行き、SKY003便は定刻7時40分発のところ18分遅れの7時58分に出発。使用機材の機体番号は「JA330B」でした。

 
airbus-greensheet
<スカイマーク エアバスA330-300型機のグリーンシート(写真提供:Airbus)>

 
スカイマークのA330-300型機は、全席、足元が広くゆったりとした「グリーンシート」を採用しています。グリーンシートのシートピッチ(前後間隔)は38インチ(96.5センチメートル)で、JALのクラスJと同等レベル。座席数も通常のA330-300型機が400席前後のところを、271席に抑えており、とてもゆったりとした機内空間を実現。さらに半年間の期間限定で、ミニスカートを着用した客室乗務員(CA)が機内サービスを行うということで、大きな話題となっています。

JALやANAと競合する羽田~福岡線という基幹路線に、新機材と新シートの投入で新たな戦い挑むスカイマークですが、シートが広くなっても料金は従来通りなので、利用者にとっては嬉しいところ。

スカイマークは6月14日から8月8日まで、羽田~福岡線で最大1日5往復をA330で運航、8月9日からは便数を拡大し、1日10往復のうち8往復をA330で運航する予定です。

従来、スカイマークの使用機材はボーイング737-800型機(座席数177)に統一されていました。現在、スカイマークはエアバスA330-300型機を2機導入済みで、2015年までに10機の導入を予定しています。また、超大型機エアバスA380の導入も決定しており、現在エアバス社で製造中です。
 

airtown-ad

初めて観るブルーインパルス

  • 2014-06-01 (日)
  • 2014

国立競技場の上をブルーインパルスが飛ぶと聞いて、行ってきました。何をかくそう、生でブルーインパルスを観るのは初めてです。国立競技場の中で、解説のアナウンスやBGMと一緒に観ました。一般向けのショーとしても素晴らしく、とても楽しめました。ビデオも撮ったのですが、飛行高度が高く、普段撮影している旅客機とサイズも違うので、難しかったです・・・。

(※6月3日追記)
動画公開後、2日ちょっとで再生回数が1万回を超えました。イベントとしての注目度の高さがうかがえます。

j-sky on YouTube の動画再生回数が100万回を突破

  • 2014-05-26 (月)
  • 2014

j-sky-100mankai

本日(2014年5月26日)、j-sky on YouTube の動画再生回数が100万回を突破しました。いつもご覧いただいている皆様、ありがとうございます! 

YouTubeのチャンネル登録者数が5,000人を突破

  • 2014-05-18 (日)
  • 2014

j-sky-5000

本日(2014年5月18日)、j-sky on YouTube のチャネル登録者数が5,000人を突破しました。キリ番のスクリーンショット取得には失敗しました(残念・・)。チャンネル登録していただいた皆様、ありがとうございます。

Blu-ray/DVD ANA 747 FOREVER Vol.2 “The Last Memories”

  • 2014-04-26 (土)
  • DVD

747-vol2

ANAのボーイング747型機の退役を記念して制作されたBlu-ray/DVD「ANA 747 FOREVER」のVol.2「The Last Memories」が5月21日に発売される予定です。
Amazonでは既に予約受付中です。

以下、プレスリリースからの内容紹介です。特にラストフライトのドキュメント映像(羽田⇒那覇、那覇⇒羽田、羽田到着~セレモニー)は期待大ではないでしょうか。

【本編】 131分
 ■元旦 初日の出フライト (Cockpitほか/2014.1.1)
 ■伊丹747イベント (2014.1.12)
 ■心の翼プロジェクト/仙台 卒業フライト (2014.3.15)
 ■心の翼プロジェクト/福島 卒業フライト (2014.3.15)
 ■さよならフライトチャーター in熊本 (2014.3.16)
 ■福岡 Last Flight (2014.3.30)
 ■新千歳 Last Flight (2014.3.30)
 ■THE Last Flight① (ANA127 羽田⇒那覇/2014.3.31)
 ■THE Last Flight② (ANA126 那覇⇒羽田/2014.3.31)
 ■THE Last Flight③ (羽田到着~セレモニー/2014.3.31)
 ■シミュレーター prologue
   ◆羽田空港 pushback~離陸 (昼)
   ◆那覇空港 着陸 (昼)
   ◆ジョン・F・ケネディ国際空港 着陸 (夜)
   ◆アンカレッジ国際空港 離陸 (雪)
   ◆新千歳空港 着陸 (雪)
   ◆羽田空港 touch-and-go (昼)
 ■LUKE H.OZAWA impression of 747 (Slide Show)
 ■機体洗浄 Document (November 2012)
 ■モヒカン塗装 JA8133 (BGV)
 ■懐かしき想い出 (写真・時刻表・パンフレットほか) (BGV)  
 ■スタッフ・クレジット (機体洗浄 time-lapse)

【特典映像】 23分
 ■THE Last Flight アナウンス/藤村 弘機長 (ノーカット版/cockpit)
 ■仙台 卒業フライト…ウォーターキャノン (2014.3.15)
 ■JA8960 Cockpit Image (BGV)
 ■ANA Team HND Orchestra…Memorial演奏 (格納庫)
 ■CA インタビュー
 ■Memory of 747 (大村基嘉/ Slide Show)

「Wings of ANA Group – ANAグループの翼たち」再上映

以前、有志の方たちと一緒に作成した「Wings of ANA Group – ANAグループの翼たち」という作品が、所沢航空発祥記念館の大型映像館で再上映されます。

日時は、4月20日(日) 11:30から。定員200名先着順、料金は無料です。

この大型映像館では、IMAXの映画用の巨大スクリーン(縦15m、横20m)を使って上映されるため、パソコンやスマホを使ってYouTubeで見るのとは段違いの迫力です。ご近所の方は、ぜひ足を運んでみていただけると嬉しいです。

所沢航空発祥記念館:
http://tam-web.jsf.or.jp/contx/

j-sky on YouTube での過去半年間の活動を振り返って

  • 2014-03-09 (日)
  • 2014

昨年の9月に、YouTubeへの動画公開に積極的に取り組むことにしてから、半年が経過しました。その間、ほぼ毎日の動画投稿を継続したところ、チャンネル全体の動画の再生回数やチャンネル登録者数は順調に増加しました。YouTubeで公開している動画の本数は、やっと220本を少し超えたところですが、現時点でのチャンネル登録者数は3,955人で、一週間以内に4,000人を突破する見込みです。j-sky on YouTube をご覧いただいている皆様には、この場を借りて、改めて深く感謝申し上げます。

YouTubeの場合、チャンネル登録者数の増加は、そのチャンネルに対するファンの増加という意味合いがあります。j-sky on YouTube のどこが視聴者に支持されているのか、いい機会なので、いろいろと分析してみたいと思います。

(※ 2014年3月12日 追記)

j-sky-YouTube-4000

気が付いたら、チャンネル登録者数が4,000人を超えていました。キリ番GETには失敗しました(苦笑)。

ホーム > 04 Topics

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top