Home > 03 Report | > Okayama

Okayama Archive

広島空港・岡山空港遠征(12月25日)

 12月25日(日)は遠征3日目、最終日です。昨日、広島空港遠征の目的の一つである、日中の787の離着陸シーンの撮影に成功したので、この日の最初は岡山空港に行くことにしました。岡山空港で、787の着陸シーンを撮影するためです。岡山空港には11月下旬、日帰り遠征を行ったのですが、東京から岡山への一番機は787で、それに乗って岡山に行かざるを得ませんでした。必然的に、787の着陸シーンは撮影できず、撮影できたのは離陸シーンのみ。なので、できれば今回の遠征期間中に、岡山空港での787の着陸シーンも撮影したいと考えていました。

 広島空港から岡山空港までは、高速道路(山陽道)を使って約2時間。往復は十分可能な距離です。岡山空港の一番機は7:15発のJALの東京行きなので、それに間に合うように、4:30に広島を出発。空には星が見えており、天気は良さそうです。下は岡山空港の地図です(※クリックすると、拡大表示になります)。赤い丸印は撮影ポイントです。

okayama-map-2.jpg
岡山空港の地図

 6:30に岡山空港に到着。ターミナルビルの第4駐車場(A地点)へ。空は期待通りの快晴。じきに夜が明けましたが、朝日がとてもきれいです。
okj-20111225-A-1.jpg
夜明け前の岡山空港

okj-20111225-A-2.jpg
okj-20111225-A-3.jpg
一番機、7:15発 JALの羽田行き

okj-20111225-A-4.jpg
二番機、7:35発 ANAの東京行き

 その朝日をバックに、一番機、二番機の離陸シーンを撮影。次は、本命の787の着陸シーンです。使用滑走路は25。撮影場所には、ランウェイ25エンド(B地点)を選びました。ここは脚立なしでも撮影は可能なんですが、前回来た時、フェンス際の草木が若干邪魔に感じられたため、大型の三脚と脚立を使って、カメラ位置をさらに上げて撮影。

okj-20111225-B-1.jpg
ランウェイ25エンドから見た岡山空港

okj-20111225-B-2.jpg
okj-20111225-B-3.jpg
羽田発の787が到着

 8:45、787が到着。かなり緊張しましたが(笑)、何とか撮影に成功。手早く撤収して広島空港に戻りました。
 この日、広島空港での最初の撮影ポイントは、中央森林公園の中のピクニック広場(E地点)。着いたのは10:40。無事、10:55の787の出発に間に合いました。

hij-20111225-E-1.jpg
中央森林公園のピクニック広場からの眺め

hij-20111225-E-2.jpg
hij-20111225-E-3.jpg
hij-20111225-E-4.jpg
hij-20111225-E-5.jpg
10:55発、ANAの787、羽田行き

hij-20111225-E-6.jpg
hij-20111225-E-7.jpg
hij-20111225-E-8.jpg
ピクニック広場で撮影した離着陸機

 使用滑走路は、昨日と同じランウェイ28。この場合、28エンドに進む離陸機は、目の前の誘導路を至近距離で通りすぎます。13:15、2番目の撮影ポイント、昨日も行った展望広場(東)に移動。昨日は日中、大型機(777)の着陸シーンを撮れなかったので、それが目当てです。

hij-20111225-C-1.jpg
展望広場(東)から見たターミナルビル方面

hij-20111225-C-2.jpg
デルタ航空のチャーター便、エアバスA330

hij-20111225-C-3.jpg
羽田発、ANAの777

 すると、予期せぬデルタ航空のエアバスA330が降りてきました。後で調べたところ、ハワイからのチャーター便。広島空港では普段見れないので、ラッキーでした。天気はこの頃から、晴れている時間が多いものの、一時的に曇ったり吹雪いたりするようになりました。ここでは14:00前まで撮影。

 3番目の撮影ポイントは、ランウェイ28エンド。ここは、2009年11月にも来たのですが、離陸機は何機か撮れたものの着陸機はほとんど撮れなかったので、今回は着陸機の撮影を主目的で選択。フェンスよりも一段高くなっているため、とても撮影しやすい場所です。

hij-20111225-F-1.jpg
hij-20111225-F-2.jpg
ランウェイ28エンドからの眺め

hij-20111225-F-3.jpg
hij-20111225-F-4.jpg
hij-20111225-F-5.jpg
hij-20111225-F-6.jpg
hij-20111225-F-7.jpg
ランウェイ28からの離陸機

hij-20111225-F-8.jpg
hij-20111225-F-9.jpg
ランウェイ28への着陸機

hij-20111225-F-10.jpg
夕暮れのランウェイ28エンド

hij-20111225-F-11.jpg
hij-20111225-F-12.jpg
ANAの777、羽田からの到着機

 一時、雪が降りましたが、日没の頃にはかなり晴れ間が広がりました。ここでは16:45、公園の閉門時間間際まで撮影。中央森林公園閉門後は、昨日と同じく、滑走路南側のターミナルビル正面へ。

hij-20111225-B-1.jpg
hij-20111225-B-2.jpg
hij-20111225-B-3.jpg
羽田発の787が到着

 17:45、今度は787が降りてきてくれました。ここで、撮影は終了。20:45のANA羽田行き最終便で、帰途に就きました。
 今回の広島空港・岡山空港遠征は、時折小雪舞う厳しい寒さでしたが、青空の見えた時間帯も多く、撮影にはかなりの好条件でした。特に、以前広島に来た時には撮れなかった撮影ポイントや機材(787)での良いカットが撮れたのは、大きな収穫でした。

PS
 広島空港に遠征しようと思う方は、飛行機光画館の撮影ガイドが素晴らしい内容なので、一読されることを強くお勧めします。

岡山空港遠征

 昨年の11月下旬、岡山空港に遠征しました。その成果はこちらの動画(ANA BOEING 787 DREAMLINER)に反映されていますが、遅ればせながら、その際の様子をレポートしておきたいと思います。

 岡山空港といえば、ANAの787の定期便が就航した空港として注目を浴びていますが、個人的には過去、中国地方には広島空港しか行ったことがないので、それがなくても2011年秋の遠征候補先となっていました。787の撮影という点では、12月10日を過ぎると1日2便となって条件が良くなるのですが、空港そのものを被写体とした時は、11月中旬から下旬の紅葉の時期の方が魅力的。ということで、早めの岡山空港遠征を決行しました。

 ただ例によって、スケジュール上、日帰り遠征しかできません。787は岡山に8:50に到着します。東京からだと、前泊しないかぎり、8:50までに岡山に行く方法が見つからない・・。これでは、岡山で787の着陸シーンを撮ることができません。どうしたものかと悩んだのですが、仕方がないので発想を転換し、787に乗って「787の中を撮る」ことにしました。正直なところ、話のタネに787に乗ってみたいという気持ちもかなりありました(笑)。

 787は、羽田発7:30です。満席状態で、搭乗ゲートのあたりからカメラを構えている人が目立ちます。

okj-20111120-T-1.jpg
羽田空港第2ターミナル内

okj-20111120-T-2.jpg
搭乗口付近

okj-20111120-T-3.jpg
787のドア

okj-20111120-T-4.jpg
okj-20111120-T-5.jpg
okj-20111120-T-6.jpg
okj-20111120-T-7.jpg
okj-20111120-T-8.jpg
787の機内の様子

 今回は、窓際の席が取れず通路側だったので、機内を少し歩き回って、各部を撮影してみました。岡山には定刻通り、8:50に到着。到着後も、CAさんの迷惑にならないぎりぎりの時間まで機内に留まり、内部を撮影。ちなみに、同じような考えの人が何人もいました(笑)。

 岡山空港は、岡山市中心部から北に約12km、車で25分ほどのところにあります。滑走路は、長さが3,000メートル、方向は07/25。国内線は、東京、札幌(季節運航)、那覇、国際線はソウル、上海、大連(季節運航)、北京(季節運航)、グアムへの定期便が就航しています。

okj-20111120-A-1.jpg
11月の岡山空港

 下は岡山空港の地図です(※クリックすると拡大表示になります)。赤い丸印は、実際に撮影を行ったポイントです。

okayama-map.jpg
岡山空港の地図

 岡山空港到着後は、レンタカーを借りた後、ターミナルビル3Fの送迎デッキ(A地点)へ。

okj-20111120-A-2.jpg
okj-20111120-A-3.jpg
送迎デッキからの眺め

 岡山空港の送迎デッキは、フェンスの金網が細かく、カメラ用の穴も小さくて少ないので撮影には非常に厳しい場所です。ターミナルビルは滑走路の北側にあり、滑走路上の機体は逆光になってしまうのも難点。何とか、スポットにいる787を撮影可能な場所を見つけて、何カットか撮影。

 10:00、今度は787の離陸シーンを撮るために、空港の南西にある丘(B地点)に移動。ここは駐車スペースもある空き地で、フェンスよりもかなり高いところにあり、とても眺めのよい場所です。風向きは西風、使用滑走路は25。

okj-20111120-B-1.jpg
空港の南西にある丘からの眺め

okj-20111120-B-2.jpg
okj-20111120-B-3.jpg
空港の南西にある丘から撮影した離陸機

 ここでは、787とJALの737の離陸シーンを撮影。

 次は、ロケハンをしながら、空港の北東にある「自然の森スポーツ広場」(C地点)に移動。ここには、誘導路脇に盛り土をした土手のようなところがあって、フェンスの上から空港内を見渡すことができます。ただし、滑走路方向は逆光です。

okj-20111120-C-1.jpg
自然の森スポーツ広場からの眺め

okj-20111120-C-4.jpg
okj-20111120-C-2.jpg
okj-20111120-C-3.jpg
自然の森スポーツ広場から撮影した離陸機

 この頃から風向きが北西(横風)に変わりました。ANAの767は、ランウェイ07を使って離陸。以後、離陸機は07だったり25だったりで一定せず。着陸機もランチェンかと思いきや、結果的には全て25で、撮影ポイントの選択には悩まされました。

 離着陸の空き時間を使って、ターミナルビルの内外を撮影。ターミナルビルは、山型の屋根が特徴的。周囲の木々の紅葉がきれいでした。

okj-20111120-A-4.jpg
okj-20111120-A-5.jpg
okj-20111120-A-6.jpg
ターミナルビル、管制塔など

 次の撮影ポイントは、空港の第4駐車場(D地点)。ここは駐車料金が無料で、車を停めて飛行機を見学できる駐車スペースまであります。ここもフェンスよりも高くなっていて、逆光ですが撮影はしやすい場所です。

okj-20111120-D-1.jpg
okj-20111120-D-2.jpg
空港の第4駐車場で撮影した到着機

 夕方になりました。16:30、最後の撮影ポイントであるランウェイ25エンドの公園(E地点)に移動。ここは、滑走路の正面近くまで行くことができます。この日は夕日がきれいでした。

okj-20111120-E-1.jpg
okj-20111120-E-2.jpg
okj-20111120-E-3.jpg
ランウェイ25エンドで撮影した到着機

okj-20111120-E-4.jpg
ランウェイ25エンドから見た、夕暮れの岡山空港

 これで、岡山空港での撮影を終了。19:35発のANAの東京行きで、帰路に就きました。岡山空港はトラフィックもそれなりにあり、撮影ポイントも豊富なので、1日だけの撮影では消化不良気味。機会があれば、また訪れてみたいと思っています。

ANA 787に乗って岡山へ行こう

と書くと、ANAのキャッチコピーのようですが(笑)、先日、実際に実行してみました。まずは、証拠写真的なもの(正しくはビデオからのキャプチャですが)をいくつかご紹介します。

20111120-1.jpg
20111120-2-1.jpg
20111120-2-2.jpg
20111120-2-3.jpg
羽田空港出発時

20111120-3-1.jpg
20111120-3-2.jpg
20111120-5.jpg
20111120-6.jpg
20111120-7.jpg
20111120-8.jpg
飛行中の787の機内や、機窓からの眺め

20111120-9-1.jpg
20111120-9-2.jpg
岡山空港到着時

ホーム > 03 Report | > Okayama

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top