Home > 03 Report | > Miyako

Miyako Archive

下地島空港撮影記(6/18)

 6/18、待ちに待った沖縄遠征の初日がやってきました。今日は、羽田から那覇を経由して宮古島へと向かいます。途中、那覇空港と宮古空港での撮影を予定。

 羽田からは6:20のANAの一番機で出発、9:50に那覇空港に到着しました。那覇空港では時間の関係で送迎デッキのみでの撮影としました。送迎デッキは午前中が順光となります。撮影時間を少しでも増やすために、朝一番の便を使ったのですが、現地の天気は曇り時々雨という状況。

 とはいっても、ここまで来て何も撮らないというのも悲しいので、予定通り送迎デッキに上がりました。


 那覇空港の送迎デッキは、高いフェンスもなく、とても撮影しやすい環境です。晴れてさえいれば、青い海をバックに美しい絵が撮れるはずだったのですが、今日の天気ではどうしようもありません。



 少しでも日の光が差すタイミングを狙って撮影しましたが、当然のことながら結果はいまいち・・。

 次は14:40のANA便で宮古島に向かいました。15:30に宮古空港に到着。天気はよくなるどころかさらに悪化して大雨。まずは空港近くで予約しておいたレンタカーを受け取り、ホテルに向かいましたが、あまりの土砂降りに、ホテルの場所がなかなか見つかりません。やっと探しあててチェックインを済ませ一休みしていると、今度は急速に天気が良くなってきました。夕日がまぶしく輝き、先ほどまでの大雨が嘘のようです。ホテルには、事前に送っておいた大型の三脚と作業台(空港のフェンスの上から撮影するために使います)が無事到着していました。急遽、それらを車に乗せて、再度宮古空港に向かいました。

 私は、宮古空港での撮影は初めてです。事前に多少は調べたものの、おすすめのポイントの場所がよく分かりません。宮古空港の外周を車で二、三回往復したのですが、結局これはというポイントが見つからず、そうこうするうちに日が暮れてきました。夕焼けがそれなりにきれいになってきたので、無難なところで空港の送迎デッキに向かうことにしました。

 宮古空港の送迎デッキですが、何と高いフェンスがありました。那覇空港には無かったので、予想外ということもあり、かなりショックでした。


 仕方が無いので、フェンスの隙間からフィックスでの撮影を行いましたが、どうにも中途半端な撮影に。今日は運に見放されてしまった一日でした。

ホーム > 03 Report | > Miyako

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top