Home > 03 Report | > China

China Archive

北京首都国際空港(2012年7月)(その2)

 前回の記事に引き続き、北京空港で撮影した写真をご紹介します。この日(7月28日)の北京は、どんより曇り空で、視程は最悪でした。写真は、いずれもターミナル3Eの窓ガラス越しに撮影したものです。(※写真は全てビデオからのキャプチャです。クリックすると拡大表示になります。)

pek-20120728-21.jpg
pek-20120728-23.jpg
pek-20120728-24.jpg
pek-20120728-25.jpg
pek-20120728-26.jpg
pek-20120728-27.jpg
pek-20120728-28.jpg
pek-20120728-29.jpg

 タイミングよく、EmiratesのA380が到着しました。

pek-20120728-30.jpg
pek-20120728-31.jpg
pek-20120728-32.jpg

 しばらく成田に行っていないので、EmiratesのA380を間近でみたのは、この時が初めてでした。

北京首都国際空港(2012年7月)(その1)

 7月28日、北京から東京に戻りました。北京首都国際空港で少し時間が取れたので、空港内や飛行機を撮影しました。北京空港がどんなところか、写真でご紹介してみたいと思います。(※写真は全てビデオからのキャプチャです。クリックすると拡大表示になります。)

pek-20120728-01.jpg
北京空港第3ターミナル(ターミナル3C)4階 国際線出発フロアの入り口。

 北京空港には、ターミナルビルが第1から第3まで、3つあります。私が利用した第3ターミナルは、さらに国内線用のターミナル3C、北京オリンピックのチャーター便専用の3D、国際線用の3Eに分かれています。ターミナル3Eは、主にスターアライアンス、ワンワールド加盟各社が利用しており、JAL、ANAともにここを利用しています。

pek-20120728-02.jpg
ターミナル3C 4階の入り口をはいったところ。

pek-20120728-03.jpg
入り口からは橋を渡るような形になります。

pek-20120728-04.jpg
下にある到着フロア。

pek-20120728-05.jpg
特徴的な天井。とても高い。

pek-20120728-06.jpg
JALのチェックインカウンター。

pek-20120728-07.jpg
空港内に設けられた案内板。

pek-20120728-08.jpg
竜のモニュメント。国際線の出発口の近くにあり、待ち合わせによく使われているようです。

pek-20120728-09.jpg
国際線の出発口。この先は、搭乗券を持っていないと入れません。

pek-20120728-10.jpg
国際線用のターミナル3Eへ行くには、自動運転の列車に乗ります。下に見えるのがその乗り場です。

pek-20120728-11.jpg
ターミナル間を結ぶ列車。

pek-20120728-12.jpg
列車の前方の窓からの眺め。

pek-20120728-13.jpg
ターミナル3Eで、出国審査を待つ人の列。

pek-20120728-14.jpg
ターミナル3Eにある噴水。

pek-20120728-15.jpg
人民元との両替カウンターと免税店。

pek-20120728-16.jpg
搭乗ゲートに向かう通路。

pek-20120728-17.jpg
搭乗ゲート付近。

pek-20120728-18.jpg
搭乗ゲート。

上海浦東空港(その3)

 引き続き、上海浦東空港でビデオ撮影した機体のご紹介です。




 成田では(私は)見たことがない貨物機も、いくつか撮影することができました。

上海浦東空港(その2)

 上海浦東空港でのビデオ撮影とはいっても、中国の空港の外周で撮影する勇気も時間もなかったので、ターミナルビル内からガラス越しに、スポットインしている機体やタキシングしている機体を撮影しました。


 撮影場所は、チェックインした後の搭乗ゲート前の通路です。チェックイン時に(=機内に)持ち込み可能なように、縮長が50センチほどの小型の三脚を持って行きました。





 成田では(私は)見かけたことがない、中国の航空会社の機体をいくつか撮影することができました。
 (写真は、ビデオからのキャプチャです。クリックすると、拡大表示になります。)

上海浦東空港(その1)

 10/12から10/14にかけて、出張で上海に行ってきました。上海を訪れたのは、今回が初めてです。行きは上海に着いたのが夜だったので、そのままホテルに直行しましたが、帰りは上海発がお昼過ぎの便だったので、出発までの時間を利用して、初めて海外の空港でのビデオ撮影にトライしてみました。

 まずは、上海空港の様子をご紹介します。上海には、国際線中心の浦東空港と、国内線中心の虹橋空港がありますが、今回利用したのは浦東空港です。
 帰りなんですが、上海市内から浦東空港まで「リニアモーターカー」が走っているというのを聞いて、話のタネにと乗ってみました。


 このリニアモーターカーは、龍陽路駅と浦東空港の間の約30キロを7分間で走ります。最高速度はなんと時速431km(!)です。乗ってみての体感は、まるでジェットコースターのよう。特に加速力が半端じゃなくて、加速する際には飛行機の離陸の時のように、座席の背に体が押し付けられました。スムーズな走りの日本の新幹線とは違って、最高速度近辺ではそれなりの振動を伴い、まさに弾丸列車という感じで、とてもエキサイティングな体験でした。


 この写真は、そのリニアモーターカーの車窓から写した浦東空港です。


 こちらは、ターミナルビルの外観。


 ターミナルビルの内部です。とてもきれいで明るく、開放的な空間です。構造的には屋根を吊っているのでしょうか?


 遠くに見えるのが、浦東空港の管制塔です。


 スポット周りの様子。


 帰りに乗ったJALのB767です。

 上海はスモッグでどんよりした曇り空の日が多いと聞いていたのですが、この日はラッキーなことに、それなりの青空が広がってくれました。

北京首都国際空港

 今週前半(11/13~15)、北京に出張しました。北京はどんよりと曇っていることが多いのですが、今回はまれにみる快晴でした。ただ、仕事の都合で北京空港でのフリーの時間はとても少なく、飛行機の写真はほとんど撮れませんでした(残念・・・)。とはいえ、何枚かは撮れましたので、ご紹介します。


北京首都国際空港


AIR FRANCE B777


AIR CHINA B767


AIR CHINA B767


China Eastern Airlines A300


China Eastern Airlines A300


China Eastern Airlines A320

ホーム > 03 Report | > China

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top