Home > アーカイブ > 2009-07

2009-07

書籍「デジタル一眼ムービー完全攻略」

  • 2009-07-31 (金)
  • Book

degital-ichigan-movie.jpg
 なにかと話題の「ハイビジョン動画を撮れるデジタル一眼レフ」のムック本が発売になりました。実機で撮影した動画を収録したDVD-ROM付です。本文中では、キヤノンのEOS 5D Mark II の評価が非常に高いのですが、DVD-ROMに収録された人物を撮影したサンプルを観ると、それもうなずけるものがあります。

 本書によれば、(一般のビデオカメラに対する)デジタル一眼レフの長所は、
  ・人物などの(近距離の被写体の)背景が美しくぼける
  ・交換レンズが使える
  ・夜景が美しく撮れる
など。

 逆に短所は、
  ・電動ズームがない
  ・フルタイムのオートフォーカスができるのは、PanasonicのGH1のみ
  ・絞りが段階的に変わってしまう(滑らかに変わらない)
など。

 当然のことながら、単純にビデオカメラのかわりになるというものではありませんが、デジタルカメラとデジタルビデオカメラの相互の境界線が、どんどんあいまいになってきていることは確かですね。

ビデオカメラにも欲しいもの

K-7.jpg
 水平の自動調整。残念ながら、ビデオカメラの話ではなく、デジタル一眼レフの話です。ペンタックスの新製品、K-7は、電子水準器とボディ内蔵式手振れ補正機能を活用して、自動的に撮影画像の水平出しをする機能を実現しました。プラスマイナス1度まで補正可能とのこと。これ、ビデオカメラにも欲しい機能ですね。

夏の成田

 先週末の7月25日(土)、7月26日(日)は、当初くもり/雨の予報だったのですが、実際には7月25日(土)の午後から晴れ間が広がりました。ということで、急遽すべての予定をキャンセルし、成田空港に撮影に行きました。

 私は東京在住なんですが、今年の夏から秋にかけては、近場では成田空港の撮影に力を入れようと思っています。というのも、昨年作成したAvion社のDVDでは成田空港の比重が高く、良質の素材の多くをそちらに提供してしまったため、手持ちの素材のストックがかなり少なくなってしまったからです。

 7月25日(土)は、15:00頃に成田空港近くのさくらの山公園に到着。22:00頃まで、ここで撮影を行いました。

nrt-20090725-1.jpg
nrt-20090725-2.jpg
nrt-20090725-3.jpg
nrt-20090725-4.jpg
 青空でかつ視程がよく、夕焼けという感じにはならなかったものの、かなりきれいに飛行機や空港を撮ることができました。ただ、風が強くて、望遠での離着陸機のフォローを失敗するケースもままありました。

 7月26日(日)は、午前中から見事な夏空が広がりました。9:00頃から第一ターミナルでプッシュバック、タキシングをいくつか撮影した後、10:00開館の航空科学博物館に移動。13:00頃までそこの展望台から離陸機を撮影しました。

nrt-20090726-1.jpg
nrt-20090726-2.jpg
 青空に浮かぶ白い雲がとてもいい感じなんですが、昨日と同じく風が強い。おかげで失敗カットもそれなりにあって、かなり悔しい思いをしました。 午後は14:30頃から19:00頃まで、34Lエンドで引き続き離陸機を中心に撮影。

nrt-20090726-3.jpg
nrt-20090726-4.jpg
 午後は風はおさまったのですが、炎天下の30度を超える猛暑の中、かなり厳しい撮影になりました。またこの日は、先日のビデオ上映会にも来て下さった飛鳥山さんと偶然お会いしたため、初めて一緒に撮影をしました。あまりの猛暑で、一人だと気力が続かなかったかもしれないので、助かりました。

 7月26日(日)に撮影したうちの1カットをご紹介します(こちら)。ノースウエストのB747の離陸シーンです。撮影時刻は15:55、撮影場所は34Lエンドです。

DVD「下地島パイロット訓練飛行場」

  • 2009-07-25 (土)
  • DVD

 「下地島パイロット訓練飛行場」というタイトルのDVDが、7月24日に発売されるそうです。以前にテレ朝CSでオンエアされた作品のDVD化ソフトとのこと。オンエアされたものは観ていないのですが、いい出来のDVDであることを期待したいですね。こちらに予告編もあります。

412SAwqGP0L__SS500_.jpg
※7/25 追記
 予約しておいたDVDが届いたので、さっそく観てみました。なかなか良い出来に仕上がっていると思いました。美しいカット多数。ローアングル、俯瞰のショット、ヘリ空撮は新鮮。撮り方のバリエーションもかなり工夫されていて、楽しめました。

 クレジットを見ると、このDVDを撮影された方は、以前トライスターというレーベルから発売された「下地島空港」というDVDを撮影された方と同じ方ですね。トライスターのDVDは正直言っていまいちの出来(ごめんなさい・・)だと思ったのですが、今回のはとてもいい感じでした。

 私も下地島でビデオ撮影したことがあるので、思わずそのときのことを思い出しながら観ていました。こちらに、私の撮影した成果も公開しているので、よろしかったらご覧下さい。上記のDVDを観ながら、改めて感じたことをいくつか。

 (1) 私はSONYのHDR-HC1という家庭用のハイビジョンカメラで撮影したのですが、HC1の発色は侮れないものがありますね。上記のDVDは、業務用のハイビジョンカメラで撮影していると思われますが、特に天気が良いときの発色に関しては、HC1は全く遜色がない。むしろ勝っているように見えるところさえあります。

 (2) 下地島のランウエイ17エンドの着陸シーンは、飛行機ファンにはとても有名です。下地島ではタッチアンドゴーの訓練が行われるのですが、私はランウェイ17エンドで、遠くからアプローチしてくる飛行機が頭上を越えて着陸し再度離陸するまでの一連の動きを1カットに納めることを一つの目標にしていました。これを撮るには、フェンスをクリアするために高い三脚の上にカメラを載せて、不安定な脚立の上で、ほぼ180度カメラを振って撮影する必要があります。

20070620-shimoji1.jpg
20070620-shimoji0.jpg
 その間約1分、カメラが激しくぶれたり、被写体をはずしたりしたらアウト・・。頭上通過後のジェットエンジンの排気による風にも耐えなければなりません。没カットの山を築きながら、何とか数カット、許せるレベルの撮影に成功しました(サンプルはこちら)。今のところ、他のDVDなどで同じようなカットを目にしたことはありません。

 (3) このDVDは、ライブサウンド中心なんですが、特典映像として音楽付きのBGVも収録されています。そのBGVもそうなんですが、市販の飛行機のDVDの音楽は、ヒーリング系の音楽が圧倒的に多いですね。一方、このサイトで公開しているBGVの音楽は、ヒーリング系の音楽はあまりなくて、むしろ音楽も前面に出てきて主張するタイプ(映画で言うとスターウォーズ(古い・・)のジョンウイリアムズのように、映像の背景に音楽が流れるのではなく、映像の前で音楽が踊るような)です。このあたり、好みの違いが顕著ですね。

 ああ、また下地島に行きたくなってきました(笑)。

写真集「世界の空港」

  • 2009-07-23 (木)
  • Book

 PIE BOKKSという出版社から、「世界の空港」という写真集が発売になりました。

world-airport.jpg
 都市部の大空港から、片田舎のこじんまりとした空港まで、美しくセンスあふれる写真が満載。ちなみに日本の空港で収録されているのは、新千歳(空撮)のみです。この写真集をみていると、建造物としての羽田や成田は、ビジュアル的にはとても「普通」の空港に思えてきてしまいました。

JAL B747 Cargo


nrt-0017: JAL B747 Cargo

Live Sound Version (3:47)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 この前の土曜日(7月18日)、所用で成田に行ったのですが、天気はあいにくの曇り空。なので、昼間の撮影はせずに、日が暮れてから夜景の撮影をすることにしました。このビデオは、さくらの山公園から22時過ぎに撮影したものです。過去、この時間帯にさくらの山にいたことはありませんでしたが、貨物機が何機か離陸していくところを撮影できました。これはそのうちの1機で、JALのB747 Cargo(ポリッシュドスキンのタイプ)です。

ANA B787 from Boeing

 B787ですが、飛行試験に使用される6機のうち、2号機がANAカラーとなりました。これは、ボーイング社がローンチカスタマーのANAに敬意を表してのことです。ボーイング社のサイトに、ANAカラーのB787の写真が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ルーク・オザワ氏の新しい写真集

  • 2009-07-14 (火)
  • Book

 マロウドインターナショナルホテル成田恒例のイベントとなっている、航空写真家ルーク・オザワ氏の「航空写真セミナー&撮影会」が、今年も9月に行われるようです。

photo2008.jpg
昨年の様子

 申し込みの方はもう満員御礼で締め切りになってしまいましたが、案内のページによると、ルークさんの新しい写真集『JET LINER 3(仮)』が8月末に発売されるそうです。これは、楽しみですね。

Blue sky in summer


itm-0005: Blue sky in summer

BGV Version (5:13)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)
Live Sound Version (5:26)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 九州の南の方は梅雨明けしたようですね。私の住む関東地方もじきに梅雨明けして本格的な夏が到来することでしょう。ということで、ぜひとも夏らしいビデオを公開したいなと思い、作成しました。

 撮影場所は伊丹空港です。昨年(2008年)の8月に遠征して撮影したのですが、当時はAvion社のDVDの作成で忙しくて、撮っただけで編集に取り組む時間がありませんでした。現地では猛暑の中での撮影で大変だったのですが、天気には恵まれ、実に美しい夏空をバックに撮影することができました。ライブサウンド版の方は蝉の鳴き声が賑やかですので、BGV版と一緒にお楽しみいただければと思います。

j-sky アンケート当選のお知らせ

  • 2009-07-08 (水)
  • 2009

 以前実施していた当サイトの懸賞付きアンケートで、2009年3月1日から5月31日の間にお答えいただいた方の中から、
     Black Impulseさん
    mmyrさん
    shikabouさん
の3名の方が当選いたしました。j-skyオリジナルのDVD「j-sky Selection」「下地島空港」のうち、お好きな方をプレゼント致します。

jsky-dvd-set.jpg

 アンケートにご記入いただいたメールアドレスに、ご案内のメールをお送りしましたので、ご希望の品と送付先を記入の上、返信して下さい。よろしくお願いいたします。
(※当方のパソコンのハードディスク障害の影響で、当選発表およびご連絡が大幅に遅れたことをお詫びいたします)

Home > アーカイブ > 2009-07

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top