Home > アーカイブ > 2008-12

2008-12

月刊「エアライン」の2009年2月号に・・

  • 2008-12-29 (月)
  • Book

 イカロス出版の月刊「エアライン」という雑誌には「メディアレビュー」というコーナーがあって、飛行機関連の書籍やDVDの新作を紹介しています。現在発売中の2009年2月号では、私が撮影に携わったAvion社のDVD”Airport Action – Japan“が紹介されています。また”Airport Action – Japan”は、東京市ヶ谷にあるイカロス出版関連の乗り物系グッズショップ「のりもの倶楽部」の店頭でも販売されていることを確認しました(ただし在庫稀少です)。

パソコンのハードディスク交換

 先日、ふとヨドバシカメラをのぞいたら、1TBのハードディスク(バルク品)が9,000円をきっている。や、安い! いつからこんなに安くなったんだということで、編集用PCのパワーアップを図ることにしました。

 1TBだと、HDVの録画テープ約90本(90時間分)を取り込むことができます。今までは、PC内蔵のディスクの他に、USB2.0接続の外付けのディスクタワー(160GB×8=約1.2TB)を使っていたのですが、USBのディスクはI/Oが遅く、ハイビジョンの動画を扱うともたつく感じで、イライラさせれていました。そこで、パソコン内蔵のディスクを1TB×2のRAID0構成(ストライピング)に、外付けのディスクもeSATA接続の1TBに変更。ついでにパソコンの中に積もっていたほこりもきれいに掃除して、とても快適な編集環境になりました。

 最新の1TBのディスクはさすがに速い。RAID0構成ではシーケンシャルREADで180MB/secも出て、これまで使っていたUSBのディスクの4倍ほど高速になりました。

空へ――救いの翼 RESCUE WINGS――

 ぜひ観たいと思っていて、なかなか観に行けなかった映画「空へ――救いの翼 RESCUE WINGS――」を、本日、やっと観ることができました。

sorae_soundtrack.jpg
sorae-4.jpg

 この映画は、自衛隊航空救難団の女性ヘリパイロットの成長物語なんですが、自衛隊全面協力の宣伝文句に偽りなし。濃紺の救難ヘリUH-60Jが困難な救出ミッションに赴くシーンは全て実写。その他にもご存知F-15Jや救難捜索機U-125A、大型ヘリV-107Aなどの実機、自衛隊基地内の管制ルーム、格納庫、エプロンなどのロケシーンがふんだんに登場し、これ以上はない臨場感で迫ります。最後には XXXX まで登場し、クライマックスを盛り上げてくれます。

sorae-6.jpg
sorae-5.jpg
sorae-7.jpg
 私は、こういうプロフェッショナルを描いた作品は大好きなんですが、この作品の本物を使った迫力と、人命救助の熱い物語にはかなり感動し、随所でうるうるさせられてしまいました。上映館数が少ないのが難点なんですが、ぜひご覧いただけたらと思う、お薦めの1本です。

 もともと事故や撃墜された自衛隊機の捜索・救助を目的とする航空救難団ですが、災害時の救助活動でも活躍しており、他では対処不可能な場合に出動要請が下る「最後の切り札」とも言うべき存在です。映画の中でも、実物の救難ヘリのUH-60Jや、メディックと呼ばれる救難隊員の方々が、さりげなくもの凄い高度な技術を見せてくれます。一歩間違えば命の危険にさらされるところを、日々の訓練で見事に克服している自衛隊のみなさんのプロフェッショナリズムには、尊敬の念を禁じえません。

空へ――救いの翼 RESCUE WINGS―― 公式サイト:
http://www.sorae-movie.jp/

航空救難団ホームページ:
http://www.mod.go.jp/asdf/arw/

ライブサウンド版のビデオを追加

  • 2008-12-13 (土)
  • 2008

 Video Movie では、音楽付きのビデオを中心に公開してきましたが、音楽なしのライブサウンドの方がいいという方も少なからずいらっしゃいます(特に海外では)。ということで、既に公開済みのビデオに関して、そのほとんどにライブサウンド版を追加しました。
 臨場感という点では、ライブサウンド版はとても魅力的ですね。こちらの方もお楽しみいただければと思います。

SIA A380 at Narita Airport


nrt-0014: SIA A380 at Narita Airport

Live Sound Version (8:06)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 成田空港で撮影した、シンガポール航空A380の出発シークエンスです。今回は音楽なしのライブサウンドです。プッシュバックから離陸まで、ロングからどアップまで、たっぷりお楽しみください。

 プッシュバックは、成田空港第一ターミナルの「中から」撮影しました。このアングルでのA380は、第一ターミナルから実際に飛行機に乗るときに、チェックインした後でしか見ることができません。離陸シーンは、A滑走路の34Lエンド付近で撮影しました。視程の良い日だったので、遠くまで見渡すことができ、かなりきれいに撮影することができました。A380の離陸時のエンジン音は、B767やB777、A330やA340などと比べると明らかに静かでした。さすが、最新鋭機ですね。

Home > アーカイブ > 2008-12

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top