Home > アーカイブ > 2006-11

2006-11

Narita Runway 34L End


nrt-0007: Narita Runway 34L End

BGV Version (3:08)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)
Live Sound Version (3:09)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 タイトル通り、成田空港の34Lエンドで撮影した、着陸機のカットで構成してみました。バックの空の表情がすてきだと思ったカットを集めてみたのですが、いかがでしょうか。

Autumn Sunset


nrt-0010: Autumn Sunset

BGV Version (2:42)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)
Live Sound Version (2:42)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 成田空港のHDVバージョンのビデオも、やっと10作目を迎えることができました。今回の作品の撮影場所は、成田空港 ランウェイ34Lエンドと、航空博物館の展望台です。この日は空気がものすごく澄んでいて、秋晴れの夕暮れに沈み行く太陽が、着陸機の機体を金色に輝かせました。

成田にA380飛来

 今日(11/19)、成田空港にA380が来たそうですね。うかつにも、テレビのニュースで見るまで知りませんでした(泣)。

United B777 take off


UAL B777 : 2006/11/05 Narita Airport 34L End

Windows Media 640×480 Large (2.0Mbps)

 My Selection の第三弾も、引き続き、成田の34Lエンドで撮影したカットです。今回は、夜、34Lエンドから離陸していくユナイテッド航空のB777です。

 私が使っているSONYのHDVビデオカメラ「HC1」は、夜間撮影にはあまり強くないので、完全に暗くなると何も写らなくなってしまいます。このカットのように、日が落ちた直後のまだ残照が残るしばらくの間だけが撮影可能な時間帯です。一方で、日没前後は、明るさが刻々と変化するため、一機ごとに写り方が変わります。変わりゆく空の色、飛行機の照明、滑走路やターミナルビルの照明のそれぞれが、驚くほど美しく撮れる時があって、とてもエキサイティングな撮影となります。

Turkish A340 take off


THY A340 : 2006/11/05 Narita Airport 34L End

Windows Media 640×480 Large (2.0Mbps)

 My Selection の第二弾は、先週に引き続き、成田の34Lエンドで撮影したカットです。34Lエンドに向かって離陸するトルコ航空のA340を、HC1+純正テレコンで撮影しました。西日が当たって、機体が白く輝いています。ヨーロッパ行きのエアバス機は燃料満載のため、、滑走路を目一杯使って離陸するので、迫力ある離陸シーンになりました。

Runway in the night


nrt-0009: Runway in the night

BGV Version (3:20)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)
Live Sound Version (3:20)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

Wide Bodies’ Heaven


nrt-0008: Wide Bodies’ Heaven

BGV Version (3:34)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)
Live Sound Version (3:34)
Windows Media 720×480 (2.2Mbps)

 既に運行を終了している国際線のANAポケモンジェット1998のカットが含まれています。

JAA B747 landing


JAA B747 : 2006/11/05 Narita Airport 34L End

Windows Media 640×480 Large (2.0Mbps)

 私は、ここしばらく、夜間撮影にはまっています。「今日は成田の34Lエンドで、夕暮れ時の着陸機を撮るぞ!」 三連休の最終日となった11/5(日)、私は気合いを入れて成田に向かいました。

 高速を車で飛ばす中、空の様子をチェック。東京から成田に向かうに連れて、空は青さを増し、適度に雲も出てきて、今日はとてもよい撮影になりそうな予感。

 13:00頃に34Lエンドに到着。予想通りの風向きで、しっかり着陸コースです。青空にはダイナミックな雲が浮かび、期待以上の美しい着陸シーンが展開します。このまま夕方まで撮影をと思っていたら、なんと15:00頃に風向きが変わってランウエイ・チェンジ! 一転、離陸コースとなってしまいました(泣)。

 着陸機を撮るのに適したポイントとしては、34Lエンドの他に、16Rエンドのさくらの山公園があるのですが、写真ではなくビデオ撮影だと、カメラをパンしても余計なものが映らない34Lエンドの方がベターです。

 「しょうがない、さくらの山公園に移動するか・・。でも微風だし、夕方までにまた風向きが変わるかも・・」

 賭けではあったのですが、再度のランウェイ・チェンジを期待して、34Lエンドにとどまることにしました。

 頭上を飛び去っていく離陸機を撮りながら、待つこと約1時間半。願いが通じたのか、16:30頃に再びランウエイ・チェンジ。思わずガッツポーズの心境です。日が暮れるにしたがい、滑走路やターミナルビルの明かりが美しさを増していきます。この日は視程が良好で、着陸機に滑走路の明かりがきらきらと反射して、とても幻想的なカットが撮れました。

My Selectionについて

 直近の撮影、あるいは過去に撮影したストックの中から、私のお気に入りのカットを紹介します。これから編集するもの、あるいは編集した作品には含められなかったけれどもとても気に入っているものを取り上げていきます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2006-11

YouTube
Recent Entries
Recent Coments
Feeds

Return to page top